サントスバタフライとはどんな海水魚?

サントスバタフライはチョウチョウウオの仲間では代表的な種になります。黄色の体に長く伸びた口が特徴です。餌付けも難しくなく冷凍餌を使用しなくても、十分に餌付けができ飼育は容易です。主にフィリピンやインドネシアから輸入された個体が販売されています。

サントスバタフライを含むチョウチョウウオは同種とのテリトリー争いが少く、ひとつの水槽にサントスバタフライをで3匹飼育するなど同種混泳ができ華やかな水景を楽しむことができます。

現在販売可能なチョウチョウウオの仲間たち

合計金額6,000円以上お買い上げで送料無料!アクアギフトの商品は楽天市場店、ヤフーショッピング店でお買い求めできます。

ミゾレチョウ 4-6cm±

¥ 858

ミスジチョウ 4-6cm±

¥ 990

ミスジチョウ 6-8cm±

¥ 990

ミカドチョウチョウウオ 4-6cm±

¥ 990

アミチョウ 4-6cm±

¥ 1,078

アミチョウ 6-8cm±

¥ 1,078

ゴマチョウチョウウオ 4-6cm±

¥ 1,078

クラカケチョウ 6-8cm±

¥ 1,078

シチセンチョウ 7-9cm±

¥ 1,078

チョウハン ベビー 3-5cm± 海水魚

¥ 1,078

トゲチョウ 4-6cm± 1匹

¥ 1,078

フウライチョウ 4-6cm±

¥ 1,078

ミカドチョウチョウウオ 6-8cm±

¥ 1,078

ヤスジチョウチョウウオ 4-6cm±

¥ 1,078

ヤスジチョウチョウウオ 6-8cm±

¥ 1,078

トノサマダイ 4-6cm±

¥ 1,078

ツノハタタテダイ 4-6cm±

¥ 1,078

ミナミハタタテダイ 4-6cm±

¥ 1,078

ミゾレチョウ 6-8cm±

¥ 1,078

ゴマチョウチョウウオ 8-10cm±

¥ 1,078

フウライチョウ 6-8cm±

¥ 1,078

アミメチョウ 4-6cm±

¥ 1,078

イッテンチョウ 4-6cm±

¥ 1,408

チョウハン 5-7cm±

¥ 1,408

アケボノチョウ 4-6cm±

¥ 1,408

ニセフウライ 4-6cm±

¥ 1,628

ハタタテダイ3-5cm±

¥ 1,628

フエヤッコ 8-10cm±

¥ 1,628

ハシナガチョウチョウ チェルモ 6-8cm±

¥ 1,628

ニセフウライ 6-8cm±

¥ 1,628

イッテンチョウ 8-10cm±

¥ 1,980

セグロチョウ 9-11cm±

¥ 2,178

ハシナガチョウ(チェルモ) 8-10cm

¥ 2,178

トゲチョウ 4-6cm± 3匹セット

¥ 2,970

アミメチョウ 3匹セット 4-6cm±

¥ 2,970

アケボノチョウ【3匹セット】 4-6cm±

¥ 3,190

ウミヅキチョウ 4-6cm±

¥ 3,278

チョウハン 10-12cm± 海水魚

¥ 3,278

チョウチョウウオ MIX 5匹セット

¥ 4,400

【現物1】トゲチョウ 12cm±

¥ 5,500

【現物2】トゲチョウ 13cm±

¥ 5,500

チョウチョウウオ MIX 10匹セット

¥ 7,700

ハタタテダイ【5匹】4-6cm±

¥ 7,920

【現物】フウライチョウ 色彩変異 13cm±

¥ 10,780
最終更新:05月20日 00時59分

サントスバタフライ購入で満足度が高かった人のレビュー

アクアギフトでご購入いただいたお客様よりのレビューです。

[ 購入者さん ]  2017-02-26

5
大人しい子が届きました。 他のタンクメイトと仲良く泳いでいます。 到着当日ブライン、翌日粒餌を食べ出しました。 ただ、食べ方がまだ弱いので、しばらく餌付け区画で様子見します。 (2017/4/19 追記) 様子見から約2か月経過して、今では餌付け区画も卒業し、メイン区画の猛者水槽で17匹(うちチョウチョが10匹)の粒餌争奪戦にも負けず、しっかり食べ、元気に泳いでいます。ここの区画はシュアーを10つまみ入れても3分程度しか持ちません。この区画で生きていければ、他のタンクメイト同様、年単位の飼育は可能でしょう。
[ 購入者さん ]  2017-03-13

5
完璧でした
7センチ程の綺麗な個体でした。北関東在住ですが特に弱った感じも、ヒレの濁りなどもありませんでした。 当日にはトリートメントタンク内でAG餌付け用粒餌を食べ、状態はかなり良いと判断し、翌日にはメインタンクに放ちメガバイトを爆食いしています。現状では白点、ヒレの濁りなどは全くなく常に餌を探しながら元気に泳いでいます。また利用させていただきますね。
[ カリブの海賊2001さん ]  2016-09-19

5
背肉もしっかりと厚みがあり、期待大
サントスは白い体がとても綺麗で、それを縁取るイエローラインが爽やかな印象で大好きです。 水槽に放すと早速、ライブロックをつついています。 粒餌も食べ始めました。これからも楽しみです。

サントスバタフライを飼育しよう

サントスバタフライは餌付けも簡単でとても飼育しやすく、チョウチョウウオの入門魚という位置づけの海水魚です。サントスバタフライは流通量も安定しているため価格も安く購入しやすいのでお勧めです。チョウチョウウオは餌を食べない、白点病になりやすいと案内を海水魚ショップいますが、サントスバタフライは非常にタフな個体です。白点病は海水魚を飼育すると必ず発病を経験する病気ですが、海水魚がかかる病気の中ではそれほど怖い病ではなく、治療方法さえわかれば治療できます。後ほど白点病の治療についても詳しくご案内します。

サントスバタフライはチョウチョウウオ飼育の初心者でも長期飼育しやすい個体です。粒エサにもすぐに慣れアサリなどの生餌を使用しなくでも餌付けが可能です。

サントスバタフライを長期飼育するポイントは、生体の状態をよく確認すること頃から始めましょう。上級者であっても購入する生体の状態が悪ければだめです。

海水魚ショップで泳いでいるこんなサントスバタフライは購入しないで!

1.水槽の隅でいじけているサントスバタフライ。
2.水槽内を泳いでいるが動きにキレがないサントスバタフライ
3.サントスバタフライの口をよく確認してください、口の先がつぶれていたり赤くなっている個体

チョウチョウウオが難しいといわれる由縁は、海外からの輸送状態が悪くなかなか元気いい個体は入ってきません。動きの良いサントスバタフライを選ぶことが一番重要なポイントです。